読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

Whisky Lovers NAGOYA 2017に行って来たので感想を書いていく。(前編)

さて、昨日Whisky Lovers NAGOYAに行ってきました。かなりの大盛り上がりで、楽しく飲まさせていただきました。個人的には隣の会場の就活関係のブーストの温度差がシュールで結構ツボだったんですが、彼らにはこのイベントはどう見えていたんでしょうか…笑

 

さて、お約束どおり、簡単ではありますが飲んだものについてチラチラとコメントしていきたいと思います。会場入りは11時、18時過ぎまでいましたので7時間基本飲みっぱなしでした。なお前日は徹夜明けで昼から飲んでましたのでメチャクチャです。そんなコンディションでしたが、思ったことを連々と書いていきます。

また、入場制限が入るくらいに混雑しており、結構なブースの写真を撮れずじまいでした。なので同じような構図のグラス写真ばかりですが、ご容赦ください。

気になったものを中心にちまちま飲んでいました。

 

 

三洋物産

f:id:giny:20170123174700j:plain

アンノック ブラス 54%

ファッションデザイナーとのコラボで出来た商品。ノンエイジ・カスク

若々しさは残るが、驚くほど原酒の口当たりが軽く、ハイランドらしいモルトでした。まだアタックが強いので、買うなら経年変化を狙ったほうが良いと思います。

 アンノック 1975 2015リリース 44.3%

ノックデューらしい軽さと熟成感があるが、今回の試飲では複雑さが拾えず。過熟な印象も否めないけれど、そこまでエグみが酷いわけではなく、らしいモルトでした。8万はちょっとコスパ悪いですけど…

 

・Whisky Talk Fukuoka

f:id:giny:20170123174803j:plain

f:id:giny:20170123174811j:plain

こちらではスタチューのアイリッシュレダイグを戴きました。

アイリッシュはTWA経由でのボトリングらしいですが、らしいフルーツ感やケミカル感があり、程よい原酒の軽さで、アイリッシュらしいアイリッシュと思いました。

 

レダイグは原酒の若さが目立つものの、上手くピートと魚介ダシ感が混じっており、よくまとめていると思います。実際レダイグ好きの方には好評のようでした。

 

モルトヤマブース

結構お世話になっていることもあって、色々頂きました。

f:id:giny:20170123180551j:plain

(知り合いの写真を拝借しております)

 

ダルユーイン 1992 AD RATTRAY 21年

f:id:giny:20170123180545j:plain

フェス前日に一緒に酒屋巡りした際に見つけた一本。酒屋が酒屋のモルトリストを眺めている姿はやや滑稽でしたが、その中で見つけた92ダルユーインです。

92ダルユーインといえば信濃屋さんやエイコーンさんのものがかなりの高評価だった記憶があります。自分も1本買っておきました(写真右です)。

昨日開けたとは思えぬかなりのフルーツ感、スパイスがあり、時間かけるともっと美味しくなるんだろうなと思わされました。

f:id:giny:20170123181434j:plain

 1992 グレンバーギー

次は1992グレンバーギーです。ブログで宣伝しておいて!と言われたので宣伝しておきますが、宣伝なしに結構美味しかったです。どうやらサンプル選定時点とくらべてオーキーだったようですが、開栓して数ヶ月経っていることもあり、かなりフルーティーさが出てきました。為替レートなどの問題などもありなかなか手が出しにくい金額だと思いますが、個人的には2万でも買いだなーとは思います。マクダフみたいなわかりやすいバーボン感とは違いますが、気になるなら早めに買っておいていいと思います。自分は追加で一本買ったので安心して宣伝できます。笑

そろそろ見栄えが悪くなってきたので、Twitterの感想が使えるものはそのまま貼ります(よってて微妙な発言は書き換えておきます。)

 

f:id:giny:20170123181714j:plain

 ラフ32年 バイセン。これは本当に美味しかったです。テイスティング会とあわせて2回飲みましたが、テンションあがるボトルでした。

 

ロングモーン 2000 OMC for JIS

e-singlemalt.co.jp

これもかなりうまかったです。あと最近出たゴインもわかりにくいんですが凄くいいバランスで好みでした。

e-singlemalt.co.jp

このあたりは下野さんのコメントがかなり的確と思いますのでそのまま読んで戴ければと思います。

チーフタンズのシガーモルト、ギリー、駒ケ岳アダーなど頂きましたが、近年の面白いのが多かったです。

もうコメントが泥酔してるそれですね…

 

秩父ウイスキー実行委員会

有料試飲をいくらか出してくれていました。3500円ほどの試飲だったはずですがこれは70年代ベンリアックの、言ってしまえばわかりやすい美味しさがあって凄く美味しいベンリアックでした。ラフ32年とはまた違う系統で、これはこれでかなり印象的なモルトでした。

 

ベンチャーウイスキー 秩父蒸留所

秩父ザピーテッドの2016を戴きました。

f:id:giny:20170123182813j:plain

初代はもっとニューポッティだったイメージですが、今や3rdリリースとなり秩父らしいトロピカル感にしっかりとしたピートが載っているものでした。2010年くらいのリリースからこういうトロピカル感が主体となった秩父が多くなってきた印象で、らしさがしっかりとしていて良いボトルだなあと思いました。

 

長くなってきましたので、このあたりで一旦区切ります。明日以降また続きを書いていきますので、よろしくお願いいたします。