読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

ベンリアック 1976 35年 OB for KINKO 3rd release

スペイサイド スペイサイド-ベンリアック 評価S
噂のベンリアックがやっと飲めました。
f:id:giny:20161205111912j:plain
 
評価:S
香り  花蜜、若草などのフローラルさやオレンジ、パイナップルなどのトロピカル要素、メープルシロップ、しっかりしたバニラ・樽感。飲むとオレンジ、アプリコット、ローストした麦の甘味にしっかりした樽感があり、複雑で芯が太くオイリー。しっかりした樽感が心地よい。
 
 先週末は(仕事で)関西方面に行ってました。西といえば行かなければならないと満を持していった三ノ宮のメインモルトさんにて戴きました。メインモルトさんといえばベンリアックという印象が強いもので、ベンリアックを楽しみにしていました。
 お勧めいただいたのは鹿児島のキンコーさん(オーリックグループ)が数年前に詰めた、76のベンリアックの3rdリリースです。まさか飲めるとは思っていなかったのですが、オレンジ、パイナップルやちょっとフローラルなニュアンスも感じ取れ、飲むと香り通りのトロピカル感、ジューシーさとベンリアックらしい樽感をしっかり感じ、確かに評判通りの美味しさだなあと納得してしまうのでした。
 関西方面のバーは初めて入り、イベントなどでお会いした方々に挨拶も兼ねて行ってこようと思っていたお店にも行けました。メインモルトさんは非常にまたぼちぼち記事にしていこうと思います。