読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

ティーリング1999-2015 ラムカスク 16年 #5482 蒸留所限定

アイリッシュ アイリッシュ-ティーリング 評価A+
フルーティや軽さがなんともティーリングらしかったです。

f:id:giny:20161007154123j:plain

評価:A+

香りは青リンゴ、パパイア、シロップ漬けの梨、白桃の缶詰などのフルーツ感、甘い香り。飲むと梨、桃のようなみずみずしい果実感や、べっこう飴、後からクローブナツメグのような香辛料感。

 蒸留所限定のティーリングです。ティーリングは2014年くらいからシングルカスクが南国フルーツ感バリバリだと噂になり、そこからかなり話題になったアイリッシュウイスキーです。普段スコッチをメインで飲んでいると、あんまり飲む気にならない(というかあんまりない)アイリッシュですが、ティーリング、レッドブレスト、カネマラ…と酒類はスコッチほどではないにせよ、十分に美味しいウイスキーをリリースしている印象です(個人的にはレッドブレストはもっと評価されていいと思います)。

 

 今回のボトルは蒸留所限定のラムカスクですが、ティーリングらしいフルーティさや、べっこう飴みたいなコクの有る甘みがあり、中々美味しいウイスキーでした。もう少しお手頃だと申し分ないんですけどねえ…。