読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

インペリアル1995 18年 SIGNATORY VINTAGE for ASTA MORRIS 52.4%

スペイサイド スペイサイド-インペリアル 評価A++

インペリアル、アスタモリス、1995…想像通りのバランスの取れた良いモルトです。

f:id:giny:20160913083316j:plain

 

 

 評価:A++

 香りは芳醇なフルーツ感、スウィーティー、オイリー。飲むとパイナップル、洋梨のような穏やかな余韻のある甘み、クリーム、余韻に仄かなハーブティー感。

 ベルギーのボトラーズ、アスタモリスの初期リリースのインペリアルです。95年蒸留のインペリアルのリリースは沢山ありますが、その中ではフルーティさがしっかりしていて、美味しいと思える一本だと思います。アスタモリスってこういう傾向の優しいフルーツ感を感じるボトルが多い気がします。最近では某梨の酒屋さんからPBが出るとのことで、楽しみにしています。

 

 インペリアルはダルユーインの第二蒸留所として稼働した後、1998年に閉鎖された大変惜しい蒸留所ですが、数年前にペルノ・リカール社が跡地に新しく蒸留所を建設するといった話がありました。先日言ったバーでインペリアルの話題になり、「そういえば再操業したんですかね?」みたいな話をしていたのですが、調べてみると2015年5月にDalmunach distillery(ダルムナック、ダルムナッハ蒸留所?)として再操業されたそうです。ビジターセンターもなく、シングルモルトとしての販売もしないとのことですが、今後の動向が気になります。