ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

グレンファークラス 15年 46% オフィシャル 旧ラベル

 

f:id:giny:20170707165012j:plain

f:id:giny:20170707165017j:plain

評価:A+

香りはなめし革、しっかりとした麦、少し酸味が強いプラム、バニラ、木香、少しピーティ。
飲むとトフィー、しっかりとした麦のコク、深煎りのコーヒー、リンゴのコンポート、プルーン、しっかりめのタンニン、少しピーティ。

グレンファークラスの15年、オフィシャルでのリリースです。素晴らしいシェリカスクのリリースの数々、家族経営、ガス直火炊きによる巨大蒸留器での蒸留…などとシェリカスクウイスキーが好きなら知っていて当然と言っても過言ではないグレンファークラスマッカランなどが高騰している現在も、良心的な価格でのリリースが行われており、ファークラスのポテンシャルや国内代理店のミリオン商事さんの努力も伺われます。シングルカスクでも魅了的なリリースは多いのですが、今回のボトルのように、オフィシャルボトルもかなり良心的な価格でリリースされており、初心者向けでまず飲むボトルとして、シェリーを味わうのならグレンファークラスが良いんじゃないかと自分は思っています。

しっかりとした麦のコクと、ド直球のシェリカスクの美味しさ。この価格でこの味わいなら十分楽しめますし、シェリカスクをあまり経験されていない方は、価格もお手頃ですので飲んでみられることをお勧めします。現行ボトルも美味しかった記憶があります。