ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

BAR訪問 Bar kitchen @Fukuoka

たまにはBARの訪問記なども書いてみましょうか。

 

先日、福岡に出張がありましたので前々から伺いたかったバーキッチンさんに伺いました。

ホームバーのマスターや、知り合いの酒屋さんなどから、福岡に行ったら行っておくべきバーとして紹介はされていましたし、イベントでもマスターの岡さんにはお会いしたことがありましたので、行きたくて仕方がなかったのですが、やっと伺うことが出来ました。

元々久留米でBARをされていたようで、数年前に現在の所へ移転。

イチローモルト カードシリーズの抜栓イベントなどでは、日本のみならず、香港などのアジアでのウイスキーラヴァーにも人気だったようで、現在は海外のドリンカーも訪れるようです(実際自分が伺ったときも、海外のお客さんが来られていました)。

最近ではモルト・ドリーム・カスク秩父 for Kitchen、通称グレンキッチンもかなりフルーティーの強い好評のモルトだったと記憶しています(記事にしていないので、そのうち再度テイスティングします)。

気合を入れて訪問しましたが、気合を入れすぎたのか、調子に乗ってハーフで21杯飲んでしまいました。しかし体調も万全の状態で飲めたのは幸運で、いやはや素晴らしいBARでした。

以下自分の飲んだボトルを簡単に紹介です。テイスティングは殆どしていませんので、ほぼ一言紹介だけになりますが、キッチンさんの凄さが伝わればと思います

f:id:giny:20170417171853j:plain

まずは優しめのモルトから戴きました。

ムーンインポートより、スペイサイドの1995-2010。優しめの加水ボトルで、嫌味もなく美味しかったです。

f:id:giny:20170417171858j:plain

エイコーンさんのフレンズオブオークより、1981のロッホサイド。加水ですがキャンディーや綿菓子のような甘味がなんとも美味しい、飲みやすいモルトでした。

f:id:giny:20170417171904j:plain

お次は76のインペリアル。フルーティーで染み入るような

f:id:giny:20170417171918j:plain

76コンバルモア。少し枯れたニュアンスも出てきていますが完全に伸びているわけではなく、いい方向に振れている美味しいモルトでした。

f:id:giny:20170417171931j:plain

76のタレット。経験上、大まかに甘味の目立つタイプとしっかりとしたスパニッシュオークのシェリー感がしっかりしたタイプの2系統あると思いますが、これは後者のタイプで美味しかったです。

f:id:giny:20170417171936j:plain

そろそろ60年台は…ということでOMCのフェッターケアン。自然と度数が落ち、Natural cask strengthでのボトリング。濃厚で華やかな香味が素晴らしいです。

f:id:giny:20170417171939j:plain

TWA&ネクターの66トマーティン。76に代表的なトロピカルなトマーティンとは対象的にトロピカル感はあまりなく、重厚な麦感のボトルが多い印象ですが、これは自分の飲んだことがある60sトマーティンの中でも、厚みのある美味しい長熟シェリーのフルーティーさがあり、素晴らしいモルトでした。

f:id:giny:20170417171943j:plain

ドイツのボトラーからの76トマーティン。トロピカルの感じる76トマですが、シェリー熟成で程よいタンニンの乗った76トマで、自分の好みのものでした。鉄板ですがやはり美味しいですね。

f:id:giny:20170417171946j:plain

ライフシリーズより、70ロセス。

40年熟成ですが、樽に負けないしっかりとした麦感があり、ものすごくバランスの良いモルトでした。素晴らしいロセスでした。

f:id:giny:20170417171950j:plain

f:id:giny:20170417171956j:plain

マクファイルズ飲み比べ。2010年ころのリリースとのことで、逆算すると50年前は1960年…もしかすると50年台の原酒も入っているかもしれません。加水ですがあまりそれを感じさせない美味しさがありました。

f:id:giny:20170417172000j:plain

ピアレスの68マッカラン。やっぱりこの頃のマッカランは美味しいですね。恐らくシェリーホグスヘッドじゃないかと思うような果実香があり、美味しいです。

f:id:giny:20170417172004j:plain

ストラスアイラ。この頃のストラスアイラって本当に美味しいです。ピアレスらしい嫌味のないフルーツ感。もっと早くモルトを知ってこの頃のモルトをガツガツ飲みたかった…

f:id:giny:20170417172008j:plain

65ロングモーン。60年代のロングモーンって本当に美味しいですよね。G&Mのこれも、ケルティックなどにも匹敵するほどの美味しさでした。

f:id:giny:20170417172017j:plain

ケルティックラベルの66グレンリベット。ケルティックも色々ありますが、飲んだことがないこのリベットを戴きました。本当に美味しいです。

f:id:giny:20170417172024j:plain

67のハイランドパーク。発売当時10万円という凄いボトルですが、本当美味しかったです。後日記事にします。

f:id:giny:20170417172033j:plain

77のアードベッグ。ここまで飲み進めても嫌味のない染み入るようなフルーティーさ。70年代のアードベッグらしい、素晴らしいモルトでした。

f:id:giny:20170417172038j:plain

昨日ブログ記事にしました、ラフロイグ21年。飲めていませんでしたが飲んでびっくりしたボトル。買っておけばよかったと後悔しています。

malt.hateblo.jp

f:id:giny:20170417172043j:plain

現ハンターレイン、当時ダグラスレインだったアンドリュー・レイン訪問時のボトルらしいです。89ビンテージは飲んだことありませんでしたが、この時期らしいフルーティーさがしっかりと感じられます。

 

f:id:giny:20170417172047j:plain

ラストはドイツ向けの、変わったカスク(失念しました)のボウモアのハンドフィルド良いボウモアでした。

f:id:giny:20170417172123j:plain

一日で飲みすぎましたが…この後また飲みに行くとは…笑

しかし本当に素晴らしいバーでした。岡さんありがとうございました。

f:id:giny:20170417172120j:plain

まだまだ飲みきれていない、沢山のボトルを飲みにまた伺いたいです。

広告を非表示にする