読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

アラン 2001 14年 53.6% #908

f:id:giny:20170308172738j:plain


評価:A+
香りはヘーゼルナッツシロップ、青草、華やかな麦の香り、オレンジの皮。
飲むとナッツ、オレンジ、ハニーシロップ、最中皮、しっかりとした麦のコク、少しグラッシー。
 
さて今回は久し振りにアランを飲もうかな、と思いこちらをテイスティング。95年設立で、今年22年目になるアランですが、これは2016年に発売されたウイスク・イー向けのものです。価格も8000-9000円程度で、そこまで高くなく、高騰したこのご時世にシングルカスクでここまで安く提供してくれるのはアランの良さかと思います。開栓して半年弱程度だったと思いますが、大分まとまりが出て来て美味しくなりました。
アランはもう少し麦感が強いイメージを持っているんですが、これはバーボンでしっかり仕上げてきており、よいバーボンの熟成のボトルでした。あんまりアランという感じがせず、シロップや米菓子のような甘味が印象的で、中々美味しかったです。

広告を非表示にする