読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

アードボッグ Ardbog アードベッグ オフィシャル

アイラ アイラ-アードベッグ 評価A+

f:id:giny:20170115041907j:plain

評価:A+
香りはクッキー、魚介ダシ、ピート、ヨード、ジンジャー、ナッツ、キャラメル、アジョバンなどの清涼感のあるスパイス、ブラックペッパー、白い花。
飲むとハニーシロップ、オレンジ、アプリコットと言ったフルーツ感から、魚介ダシ、スモークソルト、しっかりと焼いたパイ生地、ピスタチオ、アボガド、深煎りしたコーヒー。力強いピートが覆うが、よくあるアードベッグ限定品ほどのピートの強さはない。余韻に軽いタンニン。
 
アードベッグの限定品で2013年にリリースされた、アードボッグです。どこかの国がパクりそうな名前ですが、れっきとしたオフィシャルリリースのものです。最近出ている年イチの限定品の一つで、例えば2009,2010はアードベッグスーパーノヴァ、2011はアリゲーター、2012がガリレオ、2013がこのアードボッグ、2014がオーリヴェルテ、2015はパーペチューム、2016がダークコーヴ、と言った感じです。アードベッグの限定品はチャンスが有れば買っていたのですが、そういえばテイスティングを書いていませんでした。買った当時はまだ学生で、部活の大会で福岡に行ったらビックカメラに普通に売ってたのはいい思い出です。
 

f:id:giny:20170115043900j:plain

さて、このアードベッグですが、バーボンカスクで10年熟成した原酒と、マンサニージャシェリーカスクで10年熟成した原酒をバッティングしたもののようで、名前はピートが採掘される湿地=Peatbogに由来しているようです。*1
 
実際に飲むと普通のアードベッグよりも若干穏やかなピートに、柔らかいシェリーの甘みやアイラ、アードベッグらしいピート、魚介ダシ、ヨード感がしっかりと感じられ、バランスの良さが結構好きです。2009年以降のものはだいたい1回以上は飲んでいますが、スーパーノヴァ(09,SN2010)に続き好きなボトルです。スーパーノヴァ、特にSN2010は初めて飲んだスコッチですので想い入れ補正がはいってしまいそうですが、それくらいバランスの取れた、美味しいアードベッグでした。
縁起物的な要素もあるので中々見かけないかもしれませんが、アードベッグ好きなら見つけたら飲んでみても損はないと思います。
 
 
 
 
 
 

*1:出典は公式HPより

www.ardbegjapan.com