読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

信州マルス バーテンダーズチョイス ワインカスクフィニッシュ 

ブレンデッド 評価A+

f:id:giny:20170112121248j:plain

評価:A+
香りはシナモン、黒糖、煮詰めたアップル、プルーン、ダークチェリー。飲むとプルーン、アップル、シナモン、黒糖、柔らかい麦の甘み、心地よいタンニン。飲み口はとてもスムースで、ブレンデッドらしくボディは軽いが、非常に飲みやすく雑味がない。
 
マルスから2014年ころにリリースされたブレンデッドウイスキーです。
元々、熊本のKumamoto Bar Societyが詰めたMARS Bartender's choice 4thというブレンデッドウイスキーのリリースがあり、それに1年以上マルスのワインカスクで後熟させて出来たボトルのようです。
 
飲んでみるとシナモン、黒糖、アップルといったマルスカスクっぽい香りに、しっかりとしたワイン樽のニュアンスを感じ、結構美味しく戴けました。
カスクフィニッシュものはハズレを引くことが個人的に多いような気がして、結構警戒することが多いですが、これに関しては例外的に美味しかったです。1年という期間ですが、マルスは熟成が早いのでその影響かもしれません。ノンエイジですがしっかりとした熟成感の感じる美味しいブレンデッドでした。