読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

アラン Official bottle private cask for the Whisky Hoop 1997-2015 18年 49.4%

 

f:id:giny:20170111123332j:plain

評価:A+
香りは桃、プラムなどの果実香と、キウイフルーツシトラス、レモンなどの柑橘感。シナモン、程よいモルティさが広がる。口に含むとオレンジ、シトラス、ライムの柑橘感が広がり、その後生き生きとした麦の甘味、スパイシー、後からウッディさが広がり、しっかりとした中熟の熟成感を感じる。
 
TWHより過去に頒布された97アランです。久々に飲んでみました。
アランはその安定したボトリングの品質から、最近売れ線の蒸溜所で、特にofficialのPBは飛ぶような勢いで売れていますよね。
有名所だと96のオレンジアラン、最近だと目黒マッシュタンさんのPBなどが有名かと思いますが、これは97アラン、Whisky Live TOKYO 2014のボトルや、TWEのPBなどが有名だったビンテージだと思います。近年系のシェリー感と嫌味のない原酒が上手く熟成されているものが多い印象でした。
どちらもシェリーですし、これもシェリーカスクなので、そんな感じなのかなーと思っていたのですが、こちらは柑橘感などもあり、プレーンに近いニュアンスだったのが印象的でした。ボトルスペックからはちょっと想像できない香味で、正直「アランのこのパターンか~」と飲む前までは思ってましたが、それを裏切ってくれる良いボトルでした。