ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

ブレアアソール バイセンテナリー 18年


f:id:giny:20170108135813j:image

評価:A+
香りは松茸、ミーティな香りが支配的だが、プルーン、木イチゴ、チェリーなどのフルーツ感や麦の香り、オールドシェリーのニュアンスもある。
飲むとオールドシェリー、プラム、プルーン、オレンジ、アップル、木イチゴ、ややミーティ、程良いタンニン、麦感が残る。

 

ハイランドはブレアアソールの200周年記念ボトルです。1998年に200周年を迎えてますので、おおよそ18年程度前のリリースかと思います。原酒は逆算すると1980年あたりでしょうか。

結構意外だったのは、松茸や腐葉土を思わせるニュアンスや、ミーティさが支配的だったことです。恐らく元々硫黄バリバリのボトリングが経年変化でこのような香りに変わったのかなと。二回飲んでますが、これからさらに時間経過でトップノートの要素が抜けてくれればかなり化けるんじゃないかと思います。

 

しかしなかなかレアなモルトであるのは間違いなく、ありがたく戴きました。