読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

二日酔い対策の市販薬やサプリメントを考える(私見)

今日はちょっと指向を変えて、酔い過ぎた時にどうするかという話です(決してテイスティングノートをどっかに忘れたから埋め合わせの記事ではないです)。
先月や正月から飲みすぎて失敗することが続いたので、真面目に飲む量考えなければと思ってますが、そうなる前に自分でなんとかしておきたいものです。
楽しく飲むために、自分が考えたり実践している対処法を纏めることにしました。
 
 
注意:この記事はあくまで私見であり、実際の効能効果を示しているわけではありません。
特に肝機能の上昇などは、肝炎など専門的な治療が必要になる場合もあるかと思いますので、医師への受診が推奨されるかと思われます。
あくまで市販薬で自己対処した体験談や調べた結果、程度に捉えてください。
要はこの前閉鎖されたWELなんちゃらみたいなもんだ、みたいな認識です。
 
 
二日酔いは、解毒作用のある肝臓が、解毒の一環でエタノールアセトアルデヒドに代謝して起こるもの、
また急性アルコール中毒は血中のエタノールが増えて起こるものとされています。
 
よって、対策の原則は、
②肝臓の代謝を良くして解毒を促進させる
 
に尽きると考えます。
そう考えると以下の対策が思い当たります。
 
1.水分摂取で血液量を増やす
2.肝臓代謝促進
 
 
水分摂取に関しては言うまでもなく、水分を取ることです。OS-1などの経口補水液などが効果的だと思いますが、ただの水分でも効果がありそうです。またアルコールの利尿作用があるので、脱水対策のためにも水分は摂取しておきたいところでしょう。
他むくみの改善に使われている漢方薬なんかも効くと言われますね。有名所だと五苓散、釣籐散などでしょうか。
昔教えてもらった手法では、ソルマックゴールドを一気飲みするという方法を教えてもらいました。多分中の生薬が効いているのかなあと思います。
 
肝臓代謝促進に関しては、有名所だとウコンなんかが該当します。ただウコンはすでにアルコールによって肝炎になっている場合、肝炎を重症化させるというような話も有りますので、そのあたりは注意して使ったほうが良さそうです(詳細はググってください)。
 
個人的には肝臓水解物や、ウルソデオキシコール酸あたりが効くと思います。その2つが配合されているのはレバウルソなので、個人的にはレバウルソが効くんじゃないかと思います(あくまで個人的な考え)。ウルソデオキシコール酸はともかくとして、肝臓水解物なんかは本当に効果があるんでしょうかね…?はっきりとしたデータはないと思います。
 
あとはマリアアザミなんかのサプリメントも言われますし、ハイチオールCなどのシステインが良い、みたいな話も聞きますが、多分そこまではっきりとしたデーターはないと思います。と言いつつマリアアザミハイチオールCも持っているんですが…
 
纏めると、
1.水分摂取が一番大事
2.漢方?効くかもしれないけどはっきりせず。ソルマックゴールドにはお世話になりました。
3.肝臓水解物はよく聞くけど聞くかどうかのデーターはなさそう。多分他のサプリも、ウコンとかも。データーないけど飲んじゃいますよね。
4.ウルソデオキシコール酸は多分効く(と思ってる)。
 
という、まあ薬は気休めにしかならないよなーと、改めて思ったのでまとめた次第です。