読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

レダイグ 2005-2012 7年 Ex-Bourbon Hogshead 52.1% TWA/Nectar

レダイグはあまり経験がありませんが、これは美味しいピーテッドモルトでした。

f:id:giny:20161203080042j:plain

評価:A+
パイナップル、レモン、ハチミツなどの柑橘感と甘みが広がり、オイリー。土、ヨード、ピートもしっかりとある。クローブベイリーフなどのスパイス感。
 
飲むとレモン、パイナップルの酸味を伴った甘みや、ヨード、ピート、スモーキーさが広がる。魚介ダシっぽさやオイリーさ、ピートの余韻が長く続く。
 
TWA・Nectarのジョイントボトルのレダイグです。レダイグトバモリー蒸留所のピーテッドタイプで、最近言っちゃ悪いですが「疑似アイラ」として、同じ島モルトのピーティなモルトと紹介されることが多くなってきたような気がします。レダイグのリリース多くなってませんかね?
 
正直あんまり飲んだ経験はないのですが、若干オイリーさがアイラとはまた異なる印象で、柑橘感もあってしっかりしたピートを感じ、良いモルトだなとは思いました。たまにフロアモルティングに振り切れたラフロイグなんかで似たようなニュアンスを感じるボトルがあったように記憶しています。こんなボトルばかりならレダイグも確保しておきたいなと思うようなボトルでした。
 
さて、今日から出張で関西方面に行ってきます。どんなボトルに出会えるか、楽しみです。