ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

バルブレア1990 23年 52.9% キングスバリー ゴールド

安定のバルブレア、リフィルシェリーらしくちょうどよく纏まっています。

f:id:giny:20161128211019j:plain

評価:A+
香りは、干し草、焦がしたカラメル、カスタードクリーム、スパイス、ハニーシロップ、心地よい麦感。
飲むとハニーシロップ、パイナップル、ローストした麦、クリーム、シトラスのようなシェリー樽熟成にある程よい甘みの後に、スパイスが程よく感じられる。

 

 キングスバリーゴールドシリーズのバルブレアです。半年ほど前に某酒屋にてシェリー感の強すぎないシェリーのボトルが欲しいとお願いしたところ、こちらを分けて戴きました。口開けはモルティーさや添えるようなシェリー感があり、美味しいなと思っていましたが、しばらく時間が経過したためか、今飲むとトロピカル感も若干出てきており、更に美味しいと思えるボトルになったと思います。

 バルブレアは当ブログでも少し前に紹介していますが、これに限らず安定して美味しいボトルが多く、是非一度味わって欲しいウイスキーです。ハイランド好きなら是非!

malt.hateblo.jp