読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

ゴードン&マクファイル スミスズ・グレンリベット 1965 41年

長熟の香りがいい感じでした。

f:id:giny:20161126183608j:plain

評価:A+
香り:洋梨、オレンジ、白ぶどう、林檎のカラメル煮、アプリコット、シナモン、ナツメグ、バニラ。多彩な果実香とスパイス感。
飲むとオレンジ、アップル、ローストした麦芽、黒糖など、ジューシーさを兼ねた甘みが広がる。余韻はそこまで長くなく、麦感やスパイス感が広がる。
 
小分けボトルなのでボトルはないですが、所謂赤スミスと言われる、ゴードン&マクファイルが詰めていたライオンのリベットの赤い方です。
長熟のアロマが非常に良く、ずっと嗅いでいたいくらいのものでしたが、飲んだ最初は麦や木のタンニンが強すぎでした。戴いてからしばらく放置して、だいぶ良くなった気がします。残りはもう少し放置して、いい方向に触れることを願っています。
 貴重なボトルをおすそ分けいただき、大変ありがとうございました。