ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

バルブレア 1999 1st fill シェリー TWE Exclusive 51.9%

ハイランドらしい、どっしりとしたシェリー感で美味しかったです。
f:id:giny:20161125120329j:plain
評価:A+
香りは若干のサルファリーがあるが、すぐに抜けアップルパイ、プラム、レーズン、アプリコット、ナッツ。飲むと香り通りのアップルパイ、アプリコット、レーズン、オレンジ。ジューシーで重厚なシェリー感。徐々にシナモンやスパイスを感じ、ピリピリする。 余韻は長く、重厚なシェリーを感じられる。
 
 イギリスの酒屋、the whisky exchange向けのバルブレアです。1st fill sherryで、濃厚な色味には期待してしまうところ。実際、トップノートは若干のサルファリーを感じましたが、すぐに気にならなくなる程度で、アップルパイやプラム、レーズンなどの果実感満載のシェリー、そこにナッツやスパイスなどのニュアンスも混じり、美味しく戴けました。個人的にはもうちょっと瓶熟させるとより開いて美味しくなるんじゃないかという印象もあり、今後の変化が楽しみな、ハイランドらしいどシェリーモルトでした。
TWEではまだ販売しているようなので、購入してもいいかもしれません。共同購入者が誰かいないかなあ…と思いながら、売れ残っているTWEを眺めてます。