読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

グレンスコシア 10年 レジェンズ・オブ・スコシア ピクチャーハウス100周年記念ボトル 50%

あまりに美味しくてビックリしました。

f:id:giny:20161121121456j:plain

 

評価:A++
香りは、ハチミツ、麦芽キウイフルーツ、バニラ。プリンアラモードなどといった果実感やクリーム感、ピート、オイリー。飲むと青リンゴ、 オレンジ、パイナップル、ホイップクリームのかかったデザート。 その後しっかりとしたピートやわずかなグラッシーを感じる。余韻はピート、麦芽の甘みがあり、非常に長い。

 

 昨年あたりにリリースされていた、キャンベルタウンはグレンスコシアの記念ボトル、ピクチャーハウスの100周年を記念したボトルです。最近スコシアやバンクなどのキャンベルタウンっていいなあと思っている時期なんですが、マスターのご厚意もあり口開けを戴きました。飲むと開けたてからフルーツ感、クリーム感を伴うピーティーさを感じ、かなり美味しいモルトでした。クリーム感が強くて美味しいなと思えるウイスキーはままありますが、10年、しかも加水でこのクオリティはすごいんじゃないでしょうか。昨年のリリースで1万円を切るほどの価格というのも驚きです。もう少し時間を置けばもっと開いてくるんじゃないかと思いますし、いいボトルでした。思わずグイグイ飲んでしまい、マスターに笑われましたが笑。評価も悩ましいところですが、今後さらに開きそうな予感もしますし、A++としておきます。

 

 さて、ピクチャーハウスとはなんだろうなあということでちょっとぐぐってみると、近代芸術の運動みたいなもののようで、ざっくりいうと曲線の組合せを用いたりするデザインのようです。言われてみるもこれも円形の丸みを帯びたデザインが特徴的ですね。現在改修工事中とのことで、2017年に再開予定のようです。

f:id:giny:20161121130916p:plain

www.bbc.com

そういえば、昨日はウイスキーフェスでしたね。自分はいけませんでしたが、名古屋・秩父あたりは余裕があれば行きたいと思います。