ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

ブラックニッカ ブレンダーズスピリット

確かに話題になるだけのコスパだなあと思いました。

 

f:id:giny:20161101210457j:plain

評価:A

香り リンゴ、パイナップル、プラム、などの赤い果実、エステリー感。若干つんとくる酸味、ドイツパンのような麦感。 飲むと始めはつんとした感じが舌をヒリヒリとさせるが、徐々にピート感や水飴、リンゴといったすっきりとした甘み、麦、ココアパウダー。余韻はビターチョコ、ピート。

 

ブラックニッカ60周年で発売されたボトル。発売日は明日?とのことですが全国各地でフライングゲットの報告が某Facebookなどで相次いでいます。普段であればこの価格帯は飲み屋で飲むと決めているので(家では外で飲めないものを中心に購入する、といったコンセプトです)あまり1000-2000円台のウイスキーは買わないのですが、前評判が良いこともあり、1本買ってみました。

 実際飲むとかなりの果実感で、この価格帯でこの芳醇さ!と驚くレベルです。若干バナナのようなニューポッティ感はありますが、時間経過で消えていきます。濃いモルトが好きな自分としてはブレンデッドに若干の物足りなさはありましたが、それでも慣れてくればスイスイ美味しくいただけるレベルです。

 今年は原酒不足もあってか、めっきりリリースの少なかったニッカですが、この価格帯でこれを出してくるのはニッカらしいなとも思います。できるだけ早期にまた以前のような美味しいウイスキーを出来る限りの安価で飲めたらな、と願うばかりです。