ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

ハイランドパーク 1977 バイセンテナリー OB 40%

バイセンの名にふさわしい、とてもジューシーなハイランドパークでした。

f:id:giny:20161016210953j:plain

評価:S

香りは、熟したオレンジ、プラム、チェリーなどの芳醇な果実感があり、ジューシー。チョコレートやナッツ、ピート。飲むとオレンジ、プラム、リンゴ酢、クランベリーといった香り通りの重厚な甘橘感がある。口当たりは滑らかで、余韻はオイリー。

 

 1998年のバイセンテナリー(200週年)記念にリリースされた、1977蒸留のハイランドパークです。ハイランドパークといえば、評価も高くウイスキー評論家のマイケル・ジャクソンやジムマーレイが絶賛してたり、近年リリースも安定して美味しいものが多い印象で、言わずもがなの人気蒸留所です。ウイスキーを知りたての頃はハイランドパークはハイランド!と勘違いしてしまうことがありますが、オークニー諸島にあるアイランズに属します。

 実際飲んでみると、加水でも重厚なシェリー感で、バイセンテナリーに相応しい美味しいウイスキーでした。こういう昔の果実感満載のシェリーは好みです。

 なんともこのボトル、日本ではそこそこ売れ残っていたようですが、蒸留所が買い戻し高値で売っていたとかいう話も耳にしました。リリースしてからやっぱり買い戻したくなると言った話はチラチラ耳にしますが、蒸留所単位でもあるものなんですねえ。