読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーラヴァーの日常

シングルモルト、ウイスキー好きのサラリーマン(20代)が、ウイスキーを通じて感じたこと、思ったこと、考えたことなどを綴るブログです。

マクダフ 2006 10年 アスタモリス for モルトヤマ 50%

 近年リリースではコスパの高い、トロピカルなモルトでした。

f:id:giny:20161009181027j:plain

評価:A+→A++

香りはパイナップル、アプリコット、オレンジ、アルコールのツンとした香り、麦芽、木の香り。
飲むと、開けたてはやや硬く、パイナップル、はちみつ、パンのような焦げた麦のニュアンス。徐々にみかん、キンカンといった柑橘系の甘みが広がる。口当たりは滑らかでクリーミー。余韻は長い。
 
 明日発売の、富山のモルト酒屋モルトヤマのPB第一弾、アスタモリスのマクダフです。縁あって昨日お店に到着したばかりのボトルを、店主の下野さんを交え、皆さんでいただく機会に恵まれました。実際に飲んでみると、バーボン樽らしいパイナップルやみかんのようなジューシーさが重厚にあります。開けたてで若干硬いですが、時間を置いてゆっくり飲むと香りがたくさん開いてきます。十分これからのポテンシャルも感じられ、加水10年とはいえ結構コスパがいいなと思います。
 
 このモルト不足のご時世、PB第一弾でこれだけクオリティのボトルを詰めるのは大変なことかと推察します。この度は3周年おめでとうございます。第2弾も楽しみですね!